カメラセレクター(選択ツール)

マシンビジョン用と組込みカメラ用のソフトウェア

アライドビジョンでは、Windows、Linux、Linux ARMを搭載したプラットフォーム上で、マシンビジョン用や組込みカメラ用のソフトウェアをご用意しています。

 

  • Vimba SDKおよびVimba X SDK - カメラのイメージ画像表示、ビジョンアプリケーションのプログラムグラミングなど
  • MIPI CSI-2規格カメラ用ドライバ
  • 欠陥画素補正ツール
  • Camera LinkおよびSWIRカメラ用ツール

Vimba SDKおよびVimba X SDK

Vimba Xは、当社の新しい、GenICam規格に完全準拠したSDKです。Vmb APIはVimba APIと類似しており、容易に移行できます。

 

Vimba Xについての詳細

Vimba X vs. Vimba

Vimba XVimba
Windows, Linux, ARM, macOSYes, yes, yes, yesYes, yes, yes, no
Supports latest Alvium featuresYesNo
Supports legacy non-GenICam compliant featuresNoYes
GigE, USB, and CSI-2 supportYesYes
IEEE 1394 supportNoYes
Camera Link Config TLNoYes
C, C++, and Python API YesYes
.NET API NoYes
Image Transform LibraryYesYes
Firmware UpdaterYesYes
Viewer YesYes

Vimbaは、Windows上で最高の性能を発揮するドライバ、カメラの機能を即座に探索するビューア・アプリケーション、およびC、C++、.NET、Python言語用のAPIなどを備えた、当社の包括的なソフトウェアスイートです。VimbaはWindows、Linux、Linux for ARM上で動作します。

 

Vimbaについての詳細

MIPI CSI-2ドライバ

当社製MIPI CSI-2カメラ用ドライバは以下の製品に対応します。

 

  • NVIDIA Jetson SOMs
  • Toradex Apalis iMX8
  • Nitrogen6_MAX
  • Wandboard

対応するアームボードとドライバの検索

その他ソフトウェア

以下のソフトウェアをダウンロードしてください。

 

  • 欠陥画素補正
  • Camera Link規格カメラ用および赤外線カメラ用ソフトウェア
  • V4L2 ビューア
  • レガシーソフトウェア

ソフトウェアのダウンロード