Camera Selector

臨床検査装置に最適なカメラを選定

詳細はこちら

 

臨床検査装置のあらゆる用途には、それぞれ個別の要件があります。お客様のご用途に応じた最適なカメラ・ソリューションを見つけるお手伝いを致します。

 

新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、臨床検査装置は資金のみならず、多大な注目を集めるようになりました。同時に、COVID-19は、特にPCR検査において、これまでの状況を一変させました。なぜなら、分散型環境で検査するためのポイント・オブ・ケア(PoC)ソリューションに対する需要が世界的に高まっているからです。PCRとその派生技術(免疫測定法、ドロップレットPCRなど)といった最も有名な検査方法に加え、カメラ技術を用いた他の方法も存在します。 ここでの目的は、高性能な分析ソフトウェアとAIを使用することにより、スループットを向上させ、ヒューマンエラーを削減することです。

 

 

PCR検査と同様に、細胞計数とDNAシークエンシングにおいても蛍光イメージングを利用します。

 

尿検査では、顕微鏡検査と高度なコントラスト技術に重点を置いています。この場合、スライドスキャナーで高速に顕微鏡検査を行います。

ストリップリーダーを用いたクロマトグラフィーは、COVID-19のみならず、他のウイルス感染症も検査できる、もう1つのPoC検査です。

お客様のご用途に応じたカメラを選定される際には、以下の点が重要です。

 

  • PoC製品に適した小型設計のカメラ。
  • 細胞レベルのイメージングを可能にする、5~24MPの解像度。
  • AI が「最適な」物体のみを検出できるようにする、クリーン度。
  • 蛍光イメージング時の低光量下での高感度・量子効率。
  • 顕微鏡スライド上で、常に同じ本来の色を確認できるようにする、カラー補正。

多種多様なセンサーとインターフェース

Alviumカメラシリーズには、複数のインターフェース(USB3、CSI-2、GigE)を搭載し、顕微鏡や臨床検査装置用に設計された多種多様なセンサーを備えています。カメラ内での前処理や豊富な内蔵機能を活用頂く事で、お客様には即座に試作検証を行い、迅速に製造を開始していただけます。 そしてもちろん、当社のチームは常に世界中でお客様をサポートさせていただきます。

 

当社は、これまでのプロジェクトの経験に基づき、OEMのお客様に追加の調整サービスやクリーン度をご提供することも可能です。まずは当社にご相談ください。

お客様のご用途に応じた最適なカメラのご選定

アライドビジョンは、医療機器用カメラの開発・製造において、ISO 13485の認証を取得しております。アライドビジョンは、お客様の真の目的にフォーカスすることで、あらゆる用途に最適の個別ソリューションを見いだし、マシンビジョン市場において世界有数のカメラメーカーの一つに数えられる様になりました。

 

当社専門家へのお問合せ

当社の技術者は、解像度・フレームレート・帯域幅・インターフェース・分光感度・センサー技術・技術プラットフォームを幅広くカバーするデジタルカメラを設計しています。

 

ご利用のカメラのご選択