医用イメージング用の高性能カメラ

Allied Visionは、医療およびヘルスケア分野で使用する高品質かつ高感度の画像撮影機器を25年以上にわたって提供し続けてきました。弊社は医療機器としてカメラを開発・生産するためにISO 13485認証を取得しており、またモジュール式のコンセプトを採用しているため、多くのモデルで医療用の特別な白い筐体をオプションでご利用いただけます。お客様がどのようなニーズをお持ちであれ、弊社はお客様を献身的にサポートし、お客様に最適な医療用カメラを提供いたします。

精確な診断を行える高品質画像

世界中の大手眼科用機器メーカーは、網膜画像撮影装置などの診断システムでAllied Visionの高解像度、高感度のカメラを利用しています。弊社は高感度かつ高品質の最大29メガピクセルを誇る超高解像度のマシンビジョン・カメラを提供しています。診断を行うために目の網膜、皮膚、その他の細胞を検査する場合でも、お客様のシステムで極めて詳細なディテールまで捉えられるようになります。

目に見えないものを明らかに

様々な波長における赤外線撮像により、従来型の表面検査では把握できなかった含水量、温度、化学成分といった細胞の特性を把握できるようになります。Allied Visionの短波赤外線(SWIR)カメラGoldeyeおよび長波赤外線(LWIR)カメラPearleyeを使用すれば、従来のカメラでは検知できなかったものまで捕捉できるようになります。例えば、赤外線カメラを使用して炎症組織や血液循環の障害を検知できます。

3D医用画像

3Dスキャン技術は様々な医療診断・治療の分野に新しい可能性をもたらしました。レーザー三角測量、立体照明、立体画像撮影など、各種技術を使用して3次元情報を捕捉・レンダリングする様々な用途にAllied Visionのカメラが使用されています。歯科補綴物のための3Dスキャン、手の関節のリウマチ性関節炎の診断・検査、整形手術のシミュレーション、3D顕微鏡検査といった用途にも使用できます。弊社のカメラには精度の高いデジタル・インターフェイスとインテリジェントなトリガー機能が備わっており、レーザー光線、照明、回転台といった3Dスキャン・システムの他のコンポーネントと完璧に連動できるようになっています。

スピードと精度

Allied Visionのお客様は、筋骨格の病気を患う患者の動きを補足・処理するために高速な画像処理システムを使用しています。用途は初診からリハビリの進度確認・監視に至るまで、多岐にわたります。毎秒200フレーム以上撮影できる弊社のカメラであれば従来型の撮影装置の8倍の画像情報量が得られるため、スローモーション映像で高精度の分析を行えます。さらに、高性能のインターフェイスと設定機能のおかげで、マルチカメラ・システムや他の測定装置と簡単に同期することができます。

ご不明な点がございましたら、こちらをクリックして弊社にお問い合わせください。弊社の営業担当者が喜んでお客様の疑問にお答えし、お客様の用途に最適な医療用カメラを紹介させていただきます。

 

 

弊社の専門家にご質問ください!

お客様の用途に最適なカメラをご紹介いたします。

 

 

Application examples

Leading provider of quality control solutions for pharmaceutical industry standardizes camera module with special development from Allied Vision...

Read more

Industrial cameras bring vision to modern eye tracking technologies.

Read more

Pharmaceutical corporation Boehringer Ingelheim switches to one- hundred-percent testing of medication capsules with digital cameras from Allied...

Read more

Prosilica GC1290 Gigabit Ethernet Cameras Used in 3D Arthritis Hand Scanner

Read more

16 Megapixel Prosilica GE4900 CCD Camera Used in X-ray Quality Proofing

Read more